はじめまして!

着物と和菓子が大好きな『tomo』と申します!

当サイトにお越しいただいたということは

『着物を高く買い取ってくれる業者はないの?』

『できるだけ高く着物買取して欲しいんだけどどうすればいいの?』

とお困りのことと思います。

着物は買うときは高いのに、売るときとなると二束三文のような格安で引き取られてしまうことがほとんど!

これでは大切な着物が報われませんよね。
ここでは大切な着物をできるだけ高く買い取りしてもらう方法や相場価格を体験談と共にご紹介しています!
ぜひ参考になれば嬉しいです^^

☆着物を高く売りたいならまず無料査定!☆

無料査定・無料相談する

着物買取価格の相場は?

着物買取の価格はどうやって決まるの?
着物の買取価格相場は、着物の種類や生地の材質・作家物なのかなどによっても変わります。
一般的な相場と高額着物の買取平均相場をご紹介します。

着物買取の一般的な相場

振袖 1万円
訪問着、付け下げ 1万円
7千円
黒留袖 6千円
小紋 6千円
袋帯 8千円
名古屋帯 6千円
根付、帯締め、帯揚げ、下駄などの和装小物 千円~2万円

参考:山徳グループ買取価格

人間国宝・伝統工芸品の買取相場

由水十久(訪問着) 10万円
久保田一竹(訪問着) 10万円
羽田登喜男(訪問着) 10万円
芭蕉布 10万円
宮古上布 10万円
百貫華峰(訪問着) 6万円
玉那覇有公 6万円
琉球紅型(訪問着) 5万円
牛首布(訪問着) 5万円
結城紬(重要無形文化財に限り) 5万円
久米大島紬 3万円
加賀友禅(訪問着) 3万円~10万円

※参考:山徳グループ買取価格

これは汚れや傷のない10年以内の正絹の着物(証紙つき)の買取相場です。
平均的な買取価格をざっくり言うと、訪問着や振袖など値段の高い物で数千円~数万円。

小紋や付け下げなど値段の安い物で、数百円~数千円といったところでしょうか。
3年前に買った西陣織り新品未使用品帯でも三千円~五千円ほどで、使っていれば千円とかになってしまいます。

え?こんなに安いの?と思われるかも知れませんね。
着物買取は本当に売り方によって大きく異なってきます。

では高く売れやすい着物はとはどのようなものなのでしょうか?

高額買取されやすい着物

  • 正絹の着物
  • 未使用の着物
  • シミや汚れのない着物
  • 有名作家の作品←作家自体の知名度や人気度によって値段が大幅に変わる
  • 有名産地の着物
  • 丈が長い着物

このような着物は高額で着物買取してもらえる確立が高くなります!
では、逆に安く売れてしまう着物はどのようなものなのでしょうか?

高額買取されにくい着物

  • シミやキズ、汚れなど傷みがひどい着物
  • 喪服、真っ黒な無地の着物や羽織、長襦袢(下着)
  • 生地がポリエステル(化学繊維)や、ウール(羊毛)の着物

このような着物はいくら状態が良くても高額で買い取ってくれることはなかなか難しいです。
ただリサイクルショップなどでは買取自体も難しいですが、専門店だと安くても買い取ってくれるところもあります。高額で着物買取してもらえる作家や産地や種類などは、この記事の最後にまとめておきますね^^

着物の相場はわかった。
でも大切なのは高く売る方法ですよね?

ではどうやったら着物が高く売れるのか?そのコツをご紹介していきたいと思います^^

【必見】着物を高く売るなら絶対おさえておきたい3つのポイント!

着物買取の相場価格
着物を高く売る時に押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

①和装小物や証紙もあれば、まとめて査定依頼する!

着物買取業者の多くは着物だけでなく帯や下駄なども一緒に買取してもらいましょう。
和装小物自体に高額がつくことはあまりないですが、まとめて査定に出すことで着物の査定額に色をつけてもらることがあります。

一緒に買取してもらえる和装小物

帯・下駄・足袋・草履・扇子・根付・帯締め・帯揚げ・かんざし

証紙も必ず一緒に提出しましょう

「証紙」の有る無しで着物の査定額はかなり大きく変わってきます!
なので査定の際は必ず忘れずに同梱しましょう。